2014年04月21日

みどるな幼稚園づくり

mid02.jpg

日立が発行している「open Middleware Report」という雑誌に狭山ひかり幼稚園のことが掲載されています。
「自分の仕事をつくる」とか「ひとの居場所をつくる」とか「いま地方で生きるということ」を執筆されている西村佳哲さんによる取材と文章で、安宅と、ひかり幼稚園の園長先生のインタビューがベースとなっています。
園長先生が『「居心地がいい」ということは、「自分がここにいてもいい」ということですよね。』という言葉で、幼稚園の教育と園舎建築のつながりを語られているところが非常に印象的。
WEB版もありますが、できれば本物の冊子か、PDF版でお読みいただければと思います。

PDF版
http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/soft1/omr/vol66/pdf/omr66.pdf

WEB版
http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/soft1/omr/vol66/job/index.html
posted by アタカケンタロウ at 17:33| 狭山ひかり幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

京都大学Traverseのロングインタビュー

kyoto01-1.jpg

kyoto02-1.jpg

少し前になりますが、京都大学の機関紙「Traverse」に16ページにわたるロングインタビューが掲載されました。
題名は「建築から自由になること」。生い立ちから、大学時代、タカハギハウスからひかり幼稚園などの建築作品、遠野での活動まで、4時間にわたるインタビューを書き起こしていただいた力作です。
建築系の書店で取り扱いがあるそうです。

http://takeyama-lab.archi.kyoto-u.ac.jp/wp/traverse-report/

posted by アタカケンタロウ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。