2011年07月14日

NEXT-K

日経のHPのひとつであるNEXT-Kに、馬付き住宅を展開するプロジェクト QUEEN'S MEADOW COUNTRY HOUSE(QMCH)についてのインタヴューが掲載されています。
登録(無料)をしないとみれないんですが。

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/knp/column/20110712/548537/?P=1

01.gif

掲載された建物のひとつ、駒形木工所です。
丸太を載せた台車が通る線路が林道に並走し、小さな小屋を貫通します。
小屋の中には、製材をするための帯鋸と、馬付き住宅に水を供給する井戸が設置されます。
まず伐ったばかりの含水率の高い(弱い)木材で小さな小屋をつくり、どんどん製材して乾燥させ、木工の作業場や、水をパックする加工場を増築し、馬付き住宅や農業用ハウスや堆肥小屋をつくり、と展開していく予定です。物置程度のちっこい建物ですが、そうした建設の口火を切り、今後の馬付き住宅プロジェクトの展開を示唆する象徴的な一手になります。ちなみに敷地内で伐採から製材、建設まで行えるので、12mとか15mとか、超長物の材を使うことができます。


posted by アタカケンタロウ at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | QMCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

新聞掲載

「狭山ひかり幼稚園」が7月6日付けの日経MJ新聞で紹介されました。

日経MJ新聞画像.jpg

記事から抜粋した写真。
posted by アタカケンタロウ at 11:55| 狭山ひかり幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

architecturephoto

architecturephotoの特集記事に「狭山ひかり幼稚園」が掲載されています。

http://architecturephoto.net/jp/2011/06/post_2885.html


posted by アタカケンタロウ at 12:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 狭山ひかり幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。