2011年01月31日

最近の現場


nencho.jpg
先週の土曜日のひかり幼稚園の様子。
もう内部の塗装も大分終わって来ました。
あとは木製建具周りの塗装が残っています。
大工工事が終わった時の木の素地の色が綺麗だったので、塗装について大分悩みました。
ニスにしても今回使用している自然塗料(オスモカラー)にしても、素地の色のままにしようとして、クリア系の塗料を使用すると、濡れ色のような一段濃い色合いになって、かなり雰囲気が変わってしまいます。
そこでクリアに白を混ぜたり、白をうっすら塗ったところにクリアを塗ったりというようなことを試みます。木の色が濃くなるのと、白っぽくなるののちょうど良いバランスに調合すると、ほとんど素地のままの色合いに仕上げることができます。
今回はシナ合板を素地仕上げ(クリア5:白1)、ツガの下見張りをクリア仕上げにして微妙なコントラストをつけています。ツガの方はだいぶ木目がハッキリしましたが、このぐらいの方が幼稚園が始まってから遠慮なく張り紙をしたり絵を飾ったりできる感じがします。
この微妙なコントラストの中に、一部露出させた木の架構や木製建具の色をどのような色合いで存在させるのがいいのか。
悩みどころです。

image-20110131174057.png
posted by アタカケンタロウ at 17:44| 狭山ひかり幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

続き

狭山ひかり幼稚園の11月後半ごろの現場写真です。
iphone/image-20110125225400.png
年長や年中の教室を横断する大通りです。
posted by アタカケンタロウ at 22:56| 狭山ひかり幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

狭山ひかり幼稚園

狭山ひかり幼稚園の現場写真です。
これから少しずつ遡って建設中の写真をアップしたいと思います。
ファサード.jpg
posted by アタカケンタロウ at 21:25| 狭山ひかり幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。